メイン画像

初めての不動産講座

不動産業未経験者向け実践講座

不動産講座講師紹介

経験豊富な講師紹介

受講後のサポート

受講後のサポート体制

初めての不動産業講座は3~5名の少人数を対象とした講座です。

座学の講座と、実際にREINSを使った売買や賃貸の仲介を進め方の実習で構成されています。

講座の受講料は18,000円+税です。

※2017年2月1日現在、講座内容のリニューアルのため、講座開催を中止しています。

 

初めての不動産業講座内容

初めての不動産業講座は以下のような内容となっています。

※2017年2月1日現在、講座内容のリニューアルのため、講座開催を中止しています。

 

9:00~9:30 講師と参加者自己紹介

 

9:30~10:00 不動産業開業の概略

  • 開業する為に必要な資格、費用、条件など
  • 宅建業協会と全日本不動産協会について
  • 開業までの流れ 事務所の準備から協会の資料提出などの流れ

 

10:00~10:30 不動産業の業務の種類

  • 仲介とは
  • 売買とは
  • 管理とは

 

10:30~10:45 休憩

 

10:45~11:45 仲介の流れ 借りる場合

具体的な例をもとに、賃貸の仲介をどのような流れで進めていくのかを実習します。

●友人が新大阪近辺で家賃7万くらいの2DKの部屋を探して欲しいと言われた場合

  • REINSで探す(実際にREINSの画面を使って使い方を説明します)
  • REINSの物件の見方(どこに手数料などの情報が書かれているかなどポイントを説明します)
  • どのように元付け業者に電話して、どのように対応されるか
  • 内見のアポイントの取り方と注意点。
  • 内見で契約を決めた後の重要事項説明の注意点。
  • 契約後の注意点。
  • 物件の引き渡しのやり方と注意点。
  • 借家人賠償保障の注意点。
  • 家賃保証の注意点。
  • その他(賃貸取引で特に注意するべき点)

 

11:45~12:00 午前中の質疑応答

 

13:00~14:00 売買の流れ 購入する場合

具体的な例をもとに、売買の仲介をどのような流れで進めていくのかを実習します。

●京都で2000万円くらいで中古の一軒家を探して欲しいと依頼をされた場合。

  • REINSで探す(実際にREINSの画面を使って使い方を説明します)
  • REINSの物件の見方(どこに手数料などの情報が書かれているかなどポイントを説明します)
  • どのように元付け業者に電話して、どのように対応されるか
  • 物件のチェックのポイント。
  • 重要事項説明の注意点。
  • 契約後の注意点。
  • 物件の引き渡しのやり方と注意点。
  • リフォームの注意点。
  • 資金計画の注意点。
  • 火災保険の注意点。
  • その他(売買取引で特に注意するべき点)

 

14:00~14:30 元付けの注意点

開業した当初は客付けが中心になると思いますが、知り合いから不動産を売って欲しいと仲介を依頼された場合などに注意すべき点を説明します。

 

14:30~14:45 休憩

 

14:45~15:45 管理業務について

不動産管理業務の注意点

管理業務でよくあるトラブルと対処法

 

15:45~16:15 開業当初に起こりうるトラブルと対処法

 

16:15~16:30 質疑応答

 

16:30 解散

 

17:00~19:00 懇親会(希望者のみ)

※2017年2月1日現在、講座内容のリニューアルのため、講座開催を中止しています。